FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフレ・LTタチウオ with 同級生

2013.7.15

釣り始めたばかりの同級生が、タチウオやりたいやりたいて言うから、数年ぶりにシーズンイン間もないLTタチウオ行ってきた。

前日のHPでは大貫沖水深30メートルくらいで錘40号てあったので、まぁまさにライトだわねでLT道具で乗船したら、昨日浅場全滅とのことで今日から深場に行くと伝えられた。深場て??
水深110メートル以上・・・

先日50メートルくらいのところ電動で小アジ釣っていたのに、100メートルを手巻き寿司・・・
隣の親父が聞いていねぇてぶーたれていたが、心中察しますわ。
自分は釣りに想定外は付きもんと達観しているが、初心者の同級生が沖釣りてこんなに辛いもんなんだぁて思われたら、教育上悪いと思ったよ。

そういえばタチウオ数年前に初めて行った時はいきなり33本クーラーはいらねぇてぐらい釣れて、タチウオてこんな簡単に釣れるんだと思って気よくして次行ったら、20数本でこんな日もあるわでまた行ったら、今度は10数本でしかもヒットのパターンがぜんぜん違ってそんでやめてしまった。

あれから数年。
手巻き100メートルでほんま疲れたし、宿の常連同士が「今日タチウオ行かないの?」「行かない、まだ餌で釣れないし。今はルアーの方が釣れるでしょ」なんて言っていたの聞いちゃったりして。実際ジグのほうが数もサイズも大きかったね、でもスレも相当多いね。カットウ釣りかい?

さてサバ餌の掛け方忘れちゃった。たしか止めるなて言われていた気がしたが、しゃかしゃか続行ではなくて、超スローのドリフトだよね。これ思い出すまで時間かかって思い出したときは腕パンパンで戦闘不能。

結局本はでかかったのが1本であとは細いタチウオ3本と貧果。なんかデフレ釣果てか??

でもタチウオて食わせるやり取りがゲーム性とか格好良く言われるが、それもそうであるけど、引きの強さと単に美味いがタチウオの魅力と思う。

西洋や中華料理のプロでも白身魚でもっとも料理しやすく美味いのはタチウオていう料理人が多いそうだ。玄人好み。

結局、銀皮に飾り包丁入れた平造りの刺身、てんぷら、塩焼きと堪能。マジで美味い。嗚呼、来月また行こう。10本はつりたいな。

当たったらデットで超スローなドリフトで最後ちゃんとアワセ入れる。← 備忘録。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

choshiro

Author:choshiro
釣師朗 (ちょうしろう)
マス類の70オーバー(管釣は除く)はないけれど、60オーバーは数本揚げている程度の自称”大物レイトロ師” 写真の獲物は琵琶湖のビワマス。しかしその実態は小物得意のヒメトロ師だ。
家計の足しに東京湾にも出漁するが、アジ・サバ・キスと典型的な東京湾サンデー小物師。銀山・中禅寺は苦手。芦ノ湖、琵琶湖は好き。ルアーの宗派は天然貝教清貧派の模範的な信者。ビックミノーやバブリーな釣り道具は使わない、いや買えない。
千葉県にあっても”東京”ディズニーランドのある浦安市在住。年齢は平均寿命の半分をとっくに過ぎたねて感じ。大病もしたし後何回釣り出来るかなて思う今日この頃てか。

カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1120位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。