スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LTタチウオ2013.8.31


簡単にて思っていても長くなる。

先々週ひょっこり土曜日の予定がドタキャンになったんで、ちょうどいいやでリベンジ・タチウオ行ったが、返り討ちになってしまった。

タチウオの肝「本日のパターン」がつかめず自爆。まわりツ抜けのなか6本の貧果。

で今日は前から約束していた同級生とタチウオ。台風接近のニュースのせいか船宿は空いていた。理屈は分からないが朝方はほとんど無風?

観音崎でスタートとなる。前回の反省から、どうも鈎がデカ過ぎるのとハリスが太い?(2/0の7号)、パイプとか飾りモンが余計、あわせ不要で向こうアワセ、ポーズをしっかりか・・・

朝方すぐに2本釣れたのでこれだ!!なんて思っていたのもつかの間。その後かすりもしない。が、右となりのおじさん、コンスタントにぽんぽん揚げて行く。なにこの違いは??

タチウオ釣りの極意。釣れている人を真似ろ。

しかし角度的に手元が見えない。自分と同じく、珍しい(?)右構え。巻いていないくらいソフトなシャクリのような感じがする。ソフトなシャクリを入れながらスローでリトリーブを真似てみたがぜんぜん釣れない。なのに隣おじさん、コンスタントに乗せていく。何この違い??

終日底から2、3メートルに反応があるのでここいらを底立ち正確にとってPEのマークできっちり取っていくと弱いアタリが出だしきて、それもキュッとシャクリよりフワーとしゃくった方がよいことに気がつく。つまり丁寧に小さいもたれ当たりを取っていく感じ。


また小さい鈎のため向こうアワセが効きやすい。要するにこうらしい。チモト保護のパイプは不要、ハリスが歯に当たるのであればサイズを1/0から2/0、3/0と上げていくとのこと。

しかしそれでなんとか1本釣っている間に、おじさん2、3本釣っている。しかもこっち電動で向こうは手巻き。水深80mだよ。

たまたまおじさんが固まった姿勢を入れ替えたので、こちら側に手元が見えるようになった。でよくよく手元の回転数を数えて当たりタナを探ろうと身構えていたら、なんと巻いていないんだよ。あるタナで3から5回ゆっくりとしゃっくて、1回転巻いてまた漂わせる。よくTVとか雑誌にあるチョンチョンスーとか、止めずに一定で巻くとか書いてあるが、そんなんじゃ少なくとも今日は釣れないんだ。

開眼!?

底からマークで正確に魚探に反応が出ている2,3メートルに餌が漂うようにタナを取り、ここでゆっくりと誘う。リトリーブしない。ここで4,5回誘ってもアタリがない場合は、1回転巻いてタナを50cm上げてまたしつこく誘う。

ここでアタリが出たら。エンジンスタート。雑誌に書いてあるように一定にスイチョンスイチョンと50cmずつ巻き上げていく。速度、コース、そのまま、ヨーソロー。

鈎が小ぶりなのでそのうち追い食いされて、飲まれてオートマティカリーに乗るので、後は電動スイッチON。

もし途中でコンコン追ってこなかったら?

待ちます。その場でまたやさしく誘う。待ちは長めに。しっかり見せて挑発するのね。またコンときたらエンジンスタート。

これに気がついた11時まで不毛地帯だったが、開眼してからぽんぽん来て昼前にまずツ抜け。ぱっぱと飯食ってなんか風が強くなってきた中、底から10メートルまでで乗せる距離感で追い上げて、沖上がりちょい前で14本。まずまずだったね。竿頭が20本とかだったからたぶん中の上でしょう。

しかし本当に「この今日のパターン」をつかむのが、この釣りの肝、難しいところ、楽しいところなんだろうな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

choshiro

Author:choshiro
釣師朗 (ちょうしろう)
マス類の70オーバー(管釣は除く)はないけれど、60オーバーは数本揚げている程度の自称”大物レイトロ師” 写真の獲物は琵琶湖のビワマス。しかしその実態は小物得意のヒメトロ師だ。
家計の足しに東京湾にも出漁するが、アジ・サバ・キスと典型的な東京湾サンデー小物師。銀山・中禅寺は苦手。芦ノ湖、琵琶湖は好き。ルアーの宗派は天然貝教清貧派の模範的な信者。ビックミノーやバブリーな釣り道具は使わない、いや買えない。
千葉県にあっても”東京”ディズニーランドのある浦安市在住。年齢は平均寿命の半分をとっくに過ぎたねて感じ。大病もしたし後何回釣り出来るかなて思う今日この頃てか。

カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
9553位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1090位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。