FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支笏湖の巨大魚を追え

元祖・釣技旅団突撃隊のサロン・デ・トロていう読み物シリーズ
の中で、最も人気があった、神秘とロマンの北の大湖"支笏湖"のお話・前編


トロ代;

どう、東京の本社、忙しい?

トロ太;
えぇ、なまら忙しいですよ。 やっぱ時間のサイクルが地方と違って早いですね。 社会復帰までにまだ時間がかかりそうですよ…。

トロ代;
むかし、北海道ツアーの地元の旅館業者にススキノで夜、接待されたことがあるけど、11時12時なんて宵の口で、地元のオンナの子も誰も帰ろうと言わないのよ。

トロ太;
えぇ、それがあっちの常識ですよ。 逆にこっちだと終電の時間やみんな遠い所に帰らなければならないから、10時ごろには時計見ながら飲むヒト多いですもんね、僕はやっとこれから、夜は長いぜと思っているんですけどね。

トロ代;
だから、トロ太クンとは万全の仕上がりじゃないと相手できないのよ。 ちょっと帰りに寄って行くう~? なんてじゃないわよね。

トロ太;
はは、そうですかぁ? 北海道だと10時ごろに帰るなんて言ったら、調子悪いの? なんて逆に聞かれちゃいますよ。

トロ代;
そうよね。 だってあっちのヒト、タクシーで千円もしないところに住んでいるから、終電気にしなくて遊べるからいいわよね。

トロ太;
ボクはむこうでは通勤片道40分でしたけど、むこうでは何でそんなに遠い所に住んでいるんですか? てよく聞かれましたよ。 

トロ代;
バブルのころはススキノは接待客であふれていたでしょう?

トロ太;
えぇ、多かったみたいですよ。 ボクがよく行っていたスナックだったけど、ある日1時過ぎまで飲ん騒いで、いざ帰る時に財布の中に千円も入っていなかったことがあるんですよ。

トロ代;
そしたら、カウンターの奥から怖そうなヒトが出て来たの?

トロ太;
いや、違いますよ。 隣りに座っていた店のオンナの子が、これ使ってて、タクシー券くれたことがありますよ。 いいって断ったんだけど、その娘、イイの、イイの、お客さんがイイって言うのにいっぱい置いていくからだってさ。

トロ代;
へえ~、今の経費削減・リストラの世じゃ、タクシーチケットなんてちょっとしたプラチナカードだわよね。

トロ太;
そうですよね、ボクもここ数年チケットと新入社員てのを見たことないですよ。

トロ代;
そうそう、ウチも若いオトコの子入ってこないわよねぇ。

トロ太;
それは、トロ代先輩みたいな上のヒトが抜けてくれないと、次の若いのが入って来れないからじゃないんですかね?

トロ代;
ヘンなこと言わないでよね。 今、そう言うのシャレにならないわよ。  オンライン入力で肩が凝っても、うかつにオフィスで肩凝ったぁなんて言えないわよ、じゃあ、肩叩いてあげようかなんて、すぐイヤな上司に言われそうよ。 ねぇ、そんなことよりもアオリイカ行くとか言っていたわよね? 私のところにまだアオリイカが届いていないんだけどぉ?

トロ太;
それこそ嫌味ですよぉ…、メールでスミイカ1ハイしか獲れなかったて言ったでしょう!?

トロ代;
じゃあ、クラーケンは釣れたの?

トロ太;
もぉぉ、それも釣れませんでした。 J屋に問い合わせたけど10メートルの餌木は扱っていないそうです。 餌木が無いと釣れませんよ。

トロ代;
じゃあ、ボウズみたいなもんでしょ!?

トロ太;
まぁ、そうだけど…。 でも、クラーケン、近々誰かが釣るかもしれませんよ。

トロ代;
なにバカなこと言っているの?

トロ太;
いや、バカじゃないですよ。 この前ネットサーフィンしていたら、科学オタク系のホームページにたまたま当たったんですけど、クラーケンが浮いて来ていることを裏付ける外国の科学雑誌の記事を紹介していましたよ。

トロ代;
ナニそれ??

トロ太;
最近の事件として、調査捕鯨をしていたある捕鯨船が1頭のクジラを捕獲したんですけど…。

トロ代;
したんだけど…?

トロ太;
クジラの体表にイカと思われる吸盤で吸いつけられて出来た大きなキズが付いていたんですって。 その吸盤の跡の大きさから逆算すると・・・。  

トロ代;
逆算すると・・・??

トロ太;
50メートル以上

トロ代;
ご、ごじゅうメートル???  50メートル以上て言ったらホテルのプールでも入り切らないわよ。 その記事バカげているわよ、絶対に。

トロ太;
イヤ、イヤ、ボクは信じたいですよね。 ボクたちが死ぬまでに釣られるかもしれませんよ、楽しみだなぁ…。

トロ代;
あたしは証拠が見れるまで絶対に信じないわ。

トロ太;
ボクがむかしよく行った支笏湖には、巨大怪獣じゃないけど、巨大魚の存在を思わせる目撃談や証拠らしきものもあるんですよ。

トロ代;
そう言えば、トロ太クン、この前支笏湖の巨大魚の話するて言ってたわよね? 聞かせてよね。

トロ太;
支笏湖てね、100万人都市札幌から車で1時間弱で行けるところにあるンですけどね、決して開けたところにあるわけじゃないんですよ。 周りは深い森林地帯だしクマの目撃談はしょっちゅう聞きますしよ。 北海道三大秘湖の一つオコタンペ湖もすぐ隣りですしね。

トロ代;
街の近くに湖があるんじゃなくて、原始の森の横ちょに街があるて考えた方がいいかもね。

トロ太;
たしかアイヌ語でシコツとはくぼんだ所の意味だったと思うけど、後から入ってきた和人が「死骨湖」と最初は当て字していたんだけど、やっぱ縁起が悪いとのことで今の支笏湖になったそうですよ。

トロ代;
「大坂」が坂を下り落ちることから「大阪」に改まったのに似ているわね。

トロ太;
支笏湖の巨大魚の話を最初に聞いたのは、実は地元のテレビ局が製作した特集番組だったんです。

トロ代;
また、クマが泳いでいたとか・・・?

トロ太;
いえ、違います。 上空からのビデオ撮影なんですよ。

トロ代;
え、ビデオ??

トロ太;
北海道の短い観光シーズンの一時、支笏湖には遊覧船が走るんですよ。 芦ノ湖の海賊船ほどは大きくないですけど、本栖湖の竜神丸よりは大きかったと思います。

トロ代;
それで?

トロ太;
ヘリコプターか何かが航行中のその遊覧船を上空から撮影しているんですが、突然遊覧船と同じくらいの魚らしき生物が、波を立てながらゆっくり大きくその遊覧船の周りを一周するのが、もうそれはそれはバッチリ撮影されていたんですよ。

トロ代;
50メートルの次は、船並みの大きさてかぁ!!

トロ太;
古いギャグやめて下さい。 鶴太郎はモノマネ芸人だったのが最近じゃ俳優になってしまいましたね。 最初はお笑い系で世に出て、人気が出だしたらタレントとか、司会者とか俳優になるんでしょうかね。 最初から俳優とかタレントて、難しいもの…。

トロ代;
ちょっと、話を中断しないで、さっさと続けなさい!

トロ太;
へいへいと。 穏やかな湖面を走っている遊覧船を中心に、まるでコンパスで描いたようなマン丸な線を引いているんですよ。 ぱっと見た時その生き物、その遊覧船よりデカイと思いましたよ。

トロ代;
つむじ風か何かがくるりと回って波を立てていたとかは? よく小学生の時、校庭であったじゃないの。

トロ太;
ボクも最初はつむじ風みたいな自然現象と思ったけど、速度と言い、起きている波と言い、何かが水面の下にいると見た方が自然な感じがしましたよ。

トロ代;
それで番組はどうだったの?

トロ太;
そこから始まるんですよ。 まず遊覧船の船長のインタビュー。 そんな船より大きな生き物なんてここにはいませんよ。 でもぉ、2メートル以上の魚は今まで何回か見たことがありますよだって。

トロ代;
2メートル以上…。 トロ太クンとの今夜の話はデカイ話ばっかりね!?

トロ太;
アイヌの伝説では、支笏湖は巨大アメマスの湖として語られているんですが…。

トロ代;
アメマスと岩魚てどうちがうの?

トロ太;
どっちも岩魚ですが、アメマスは北海道特有で降海するのもいますが、美しい白い斑点が散りばめられた岩魚がアメマスです。 この斑点の由来はアイヌの悲しい伝説に伝えられていますが、話が長くなるので、また今度にして、話を急ぎましょう。

トロ代;
そうね。

トロ太;
ボクは最初は2メートル以上と来たから、イトウかと思ったけどイトウは支笏湖にはいないそうです。 オショロコマもいないと言われているけど、オショロコマだけはボク異論があるんですよ。

トロ代;
何それ? 支笏湖で釣ったの?

トロ太;
そう。 ボクは釣ったと今でも思っています。 20センチちょっとの小モノでしたが、フライで釣りました。 たしかぁ、94年ごろでポイントは丹鳴川河口の近くだったと思います。 何だ、ちっちぇえなと思ってフックを外そうと思ってそいつを手に取ったら、いつものアメマスとは明らかに異なるんです。

トロ代;
どう言う風に?

トロ太;
朱色の斑点がはっきりと混ざっているんですよ。  朱色の斑点とはオショロコマの特徴ですよ。 アメマスには見られません。 証拠の写真を、たまたま持っていた写ルンですよで撮りましたよ。 

トロ代;
じゃあ、良かったわよね、証拠があって。

トロ太;
いや、ダメでした。 使い捨てカメラのちいちゃなプラレンズでは、色がしっかり出ないんですよ。 むかしカメラやってたから判るんですけど、一眼レフでも正確な色を出すことは素人では難しいんですよ。 つまり、朱色の斑点がはっきりと撮れていないんです。

トロ代;
それは残念だったわね。

トロ太;
ええ、だから今でも北海道の友達から、いるわけねぇべさぁと言われていますよ。 ヤマメのことをヤマベと言う連中にね。 ヤマベはオイカワのことだっちゅーに。

トロ代;
地方によって呼び方が違うモンなのね。

トロ太;
それで話戻しますがね。 アメマスでも80から90センチがいいところと言われているから、2メートルはかなり厳しいですよね。

トロ代;
人間の知識なんて結構いいかげんなモンだから、案外いたりしてね?

トロ太;
いいセン行ってますよ。 結論から言うと、番組は巨大アメマス説でしたね。 

トロ代;
巨大アメマスとなると、最初の先住民のアイヌの伝説に戻るのかしらねぇ・・・? 

トロ太;
巨大生物の伝説はアイヌだけの特権じゃありませんよ。 その番組に紹介されていた古文書の話です。 ちょっと記憶が定かでないんで申し訳無いんですが、江戸時代の幕末ごろだったか、明治の初めだったか、支笏湖の周辺では産業として、大木の切り出しが盛んに行われていた。 その伐採作業を岸辺近くでやっていた何とか村の何とかさんが、背後の支笏湖から視線を感じて、そうと振り返ったそうです。  

トロ代;
そしたら・・・?

トロ太;
その古文書によると、顔がウマで首がヘビの見たこと無い生き物がこっちをじっと見ていた。 湖面から出た首の長さは、たしか一丈だと記されていると言っていたと思います。

トロ代;
一丈!  一丈て、尺の10倍だから、3メートル以上も!!

トロ太;
そう。 首の長さで3メートル以上となれば、水面下の胴体は10メートル以上ですね?

トロ代;
いや、それよりも書かれているのが100年ちっょと前の新しい記述だし、目撃者の住所も氏名も判っているのでしょ? 何かホントぽくて気味が悪いわね。

トロ太;
最初は大蛇と思ったけど、顔がウマとなれば、長い首で、どちらかと言うと「クビナガリュウ」の生き残りなのかも? と思いましたよ。

トロ代;
で、番組はそれだけだったの?

トロ太;
いえ、いえ。 ここからがボクたちのような釣師が興味ある番組になるんでよ。

トロ代;
釣りする人が?

トロ太;
番組では、その巨大アメマスを捕獲するために、道内でもっとも有名な釣具店Tのある店長に釣り上げることを依頼したんですよ。

トロ代;
へぇぇぇ。 それはスッゴイわねぇ。

トロ太;
でしょう? 網やモリじゃなくて釣り上げるですよ! ゾクゾクするでしょう?

トロ代;
どう言う仕掛けで釣るのかしら?

トロ太;
その店長は、仮にその巨大アメマスは日中は相当深いところにいるとして、まず日中じゃ釣りにならないだろうとしたんです。 そりゃそうですよ、支笏湖は周囲40キロ、最深部360メートルの巨大で深い湖。 中禅寺湖ですら周囲20キロ最深部160メートルしかないんですから。 

トロ代;
支笏湖て、だいたいあの中禅寺湖の2倍と言うところね。 

トロ太;
それでその店長、ターゲットは深夜にバラムツみたいに浅いタナまで、メシを食いに浮いて来ると思い、そこを狙おうとしたんです。

トロ代;
どうやって、トローリングとかで?

トロ太;
相手はもしかしたら遊覧船よりデカい巨大魚ですよ。 ボートなんかじゃ、こっちがメシにされてしまいますよ。 やるんなら芦ノ湖から海賊船借りて来るしかないですよ。

トロ代;
じゃあ、どうしたのよ? もったいぶらないで早く話しなさいよ!

トロ太;
相変わらず気が短いですね、トロ代先輩。 はえ縄ですよ。

トロ代;
ハエナワ・・・??

トロ太;
そう、棲家と思われる最深部に近いカケ上がりのところに、はえ縄を敷設して深夜にそいつが掛かるのを待つ方法を選んだんですよ。

トロ代;
へぇぇ、釣りて言うよりも漁ね。 ところでエサは? イクラの腹の房掛けとか。

トロ太;
いえいえ、羽根をむしったニワトリ丸ごと1羽、その鶏のマルを手のひらぐらいある針に刺すんですよ。 それをそれぞれハリスの長さを変えて棚をいくつかにバラバラに設定するんですよ。 一つは5メートルとか、一つは10メートルとかにね。

トロ代;
鶏肉て効くのかしら? 魚にとっては、もっとも食べ慣れていないエサじゃないのかしら…。

トロ太;
むかし瀬戸内海でサメの事故が遭った時に、地元の漁協がその人食いサメ退治に出動するんだけど、なかなか釣れないんですよ。 で、サメ釣り名人の古老にご出陣を願うんですが、その爺さんは同じく鶏のマルを海に放り込みました。 巨大化して肉食性が強い魚には、もう同族の魚類の肉より、食べたこと無いくても、動物の肉なんでしょうな。 

トロ代;
へぇぇ、鶏肉ねぇぇ、あたしはあんまり好きじゃないわね。

トロ太;
じゃあ、マグロは好きですか?

トロ代;
マグロは大好きね、特に大トロなんかは。

トロ太;
マス族も大好きみたいですよ。 マグロの脂には強力な集魚効果があるみたいですね。 特に高価で取引されるヒメマスには、秘密の釣法に不可欠のエサみたいですよ。 

トロ代;
切り身を針に刺すの?

トロ太;
もっとダイナミックなやり方ですよ。 今の時代だと犯罪になるはずですよ。

トロ代;
えっ、犯罪て? 小さな渓流にブルドーザー入れて、水を一瞬せき止めて川を干上がらせてから、岩魚やヤマメを拾うとか? 

トロ太;
そりゃぁ、モロ犯罪ですよ。 トロ代先輩、どこでそんなエゲツないやり口覚えたんですか? トラックのバッテリーで川に電流流して浮いてきた魚を拾うてのも犯罪ですよ。

トロ代;
じゃあ、それ以外に何があるのよ?

トロ太;
97年ごろの地元の新聞にこう言う記事が小さく載っていたんです。 地元のダイバーが支笏湖の湖底散策をしよと、支笏湖の一級ポイントである美笛川河口の周辺を潜った。 美笛川の北側はキャンプ場があり、川の南側の湖畔は車が直接入ってこられる岸辺なんです。 たぶんのそのダイバーは車が着けやすい場所として、美笛川に来たと思うんです。 

トロ代;
釣には基本的に興味の無い人種て言うことかしら・・・?

トロ太;
たぶんね。 そのダイバーはインレット沖50メートルくらいの水中だと思いましたが、そこで何を見たと思いますか?

トロ代;
まさか、大回遊しているクロマグロの群れとか?

トロ太;
支笏湖でクロマグロが泳いでいるわけないじゃないですか!? 

トロ代;
じゃあ、何なのよ?

トロ太;
デッカいマグロのアタマ…。

トロ代;
アタマぁぁぁ??  トロ太クン、今日はホントによくあたしを驚かしてくれるわよねぇ。

トロ太;
それも1個2個なんて話じゃないですよ。 20個30個のマグロのアタマが太いクサリでぐるぐるに結び付けられて湖底に沈んでいたんですって!

トロ代;
20個30個のアタマて、もうそれは素人の世界じゃないわよね? プロの仕業でしょ?

トロ太;
そのダイバーは水中カメラで証拠の写真を取り敢えず撮って、警察に届けたそうなんです。 で、地元の警察なんかも参加して湖底を調べたんですが、結局アタマの山は見つけられなかったそうです。

トロ代;
結局、それは何のためだったの?

トロ太;
実は地元の年寄りの話も載っていたんですが、以前にも同じマグロ事件があったそうなんですって。 それも30年以上前の事件だそうです。 この仕掛けは高価な値段で取引されるヒメマスを自分だけの秘密のポイントに引きつけるための寄せ餌に最強に効くとのことです。

トロ代;
寄せ餌にしたって、とてつもなく大掛かりね。

トロ太;
職漁ですよ。 でも今これをやると不法投棄で捕まりますよ。 でもそれやってでも釣りたいヒトがいるってことですよ。 支笏湖てもともと何でもオッケーの湖ですからね。

トロ代;
どう言うこと?

トロ太;
支笏湖には漁業権が無いから禁漁期もへったくれも関係無いんですよ。 東京で発行された北海道の湖のガイドブックだと、5月以降がシーズンと書いてあったけど、ホントは違うね。 

トロ代;
違うって・・・?

トロ太;
もしトロ代先輩が、20センチにも満たない天然のヤマメやニジマスを一日で50匹も釣っても、1匹もリリースせず全部唐揚げにすっからて言って、みんな持って帰れる腐れ下道モンだったら、狙うのは産卵期の2月3月ですよ。

トロ代;
こっちじゃ、考えられないわね。 産卵期を狙うなんて。

トロ太;
そうでしょう? また地元の新聞に出てましたが、いくら禁漁期が無いからと言って、貴重な天然魚の産卵期に釣りをするのは自粛してくださいと言う記事が出ていたけど、北海道では自然は無限と考えている釣り人が多いのか、一向に減らないそうですよ。

トロ代;
2月に中禅寺湖で釣りしてたら捕まるのにね…。

トロ太;
さっき言った50匹の話も作り話じゃないんですよ。 ある札幌のミニコミに載っていたコラムにあった話なんです。 そのライターが札幌市内を流れる豊平川で釣りしている人に話し掛けたら、全部唐揚げにするからって50匹もの稚魚を持って帰っちゃう実話なんですよ。

トロ代;
ひどい話ね。 北海道てそこまでしないと食べて行けないほど、食糧が貧しい大地でもないのに…。

トロ太;
美笛川でボクがむかし会った怪しい釣り人から聞いた話なんですがね、60センチ以上のニジマスを狙うときは、2月の産卵期にこの美笛川に釣りに来るんだけど、この時期ってエサでもなかなか見向きされないそうで、その時は引っ掛け針で力づくでぶっこ抜くそうです。

トロ代;
ひぇぇぇ、まさにそれこそ犯罪じゃないの?

トロ太;
そーなんですよ、川崎さん。

トロ代;
それって、誰のギャクだっけ?

トロ太;
誰でしたっけ? で、話をヒメマスのことに戻すんですけど、ヒメマスだけは漁期が決まっているんですけど、たしか5月1日解禁だったかなぁ。 でもその日と次の日ぐらいしかヒメトロ船は見ないですね、今はほとんどのヒメトロ師は洞爺湖に行くそうです。 尾が腐る病気が流行ったみたいで支笏湖のヒメマス事業は、半ば放棄みたいな感じでしたよ。


トロ代;
へぇそうなんだ。 じゃあ、さっきの大量のマグロの寄せ餌もあまり意味ないじゃない。

トロ太;
狙いがヒメマスとすればね。

トロ代;
どう言うこと?

トロ太;
もちろん想像の話ですけど、ヒメマスが大分前に病気で激減したのは有名な話ですが、その後にわざわざお金と手間をかけて、マグロを人知れず沈めたのは、実は別の獲物を狙っての話かもと考えられなくはないでしょうか?

トロ代;
ま、まさかぁぁ…。 

トロ太;
マグロのアタマを使った漁法は、たぶんマグロの脂でヒメマスを自分しか知らないポイントに寄せて、そこをトロるんじゃないかと思います。 そしてこの漁法は、北海道のオリジナルじゃないでしょう。 誰かが30年以上も前に伝えたんじゃないでしょうか。と言うことは、もしかしたら中禅寺湖とか芦ノ湖にはすでに同じものが・・・。

トロ代;
いや、芦ノ湖は無いでしょう。 でも中禅寺湖だったら、深夜にボート出せるから、悪いヒトはもしかしたらやっているかもね。 まるでコイ釣りみたいね。 で、その番組では結局釣れたの??

トロ太;
残念ながら、釣れませんでしたよ。 

トロ代;
なんだぁ、釣れなかったの? それじゃぁ、あると言われている徳川埋蔵金と同じじゃん!

トロ太;
でもね、クッシーと違うのが支笏湖なんですよ。 巨大魚に関する体験談やボクの様に実際寝泊りしながら釣ったことがあると、本栖湖には巨大魚なんていないけど、この湖にだけはきっといると言う、なんて言うのか確信みたいなモノが持てるんですよ。

トロ代;
雰囲気の話でしょう?

トロ太;
もちろん、そう言うのもあるけど、目撃談をボクは本人から直接偶然に聞いたことがあるんです。

トロ代;
え? 巨大魚の・・・?

トロ太;
もちろん首の長さが一丈てのはありませんが、ボクは支笏湖北岸で巨大魚を狙っている魚紳さんそっくりの格好をした釣師に会い、なぜ彼が支笏湖の巨大魚を追っかけているかを聞けることができたんです。

トロ代;
今度は魚紳さんが出て来るのね…。

トロ太;
オラが魚紳さんと初めて出会ったのは・・・、 あっ、いけねぇ!!  先輩もう終電の時間ぎりぎりですよ。

トロ代;
あら、ホントだ。 うんんん、今日は仕方ないわね。 話は今度にしましょ。 それより東京駅まで走るわよ!!

トロ太;
先輩、やっぱ東京は時間のサイクルが早すぎますよ。 夜はこれからだっちゅーのに!?



つづく

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

choshiro

Author:choshiro
釣師朗 (ちょうしろう)
マス類の70オーバー(管釣は除く)はないけれど、60オーバーは数本揚げている程度の自称”大物レイトロ師” 写真の獲物は琵琶湖のビワマス。しかしその実態は小物得意のヒメトロ師だ。
家計の足しに東京湾にも出漁するが、アジ・サバ・キスと典型的な東京湾サンデー小物師。銀山・中禅寺は苦手。芦ノ湖、琵琶湖は好き。ルアーの宗派は天然貝教清貧派の模範的な信者。ビックミノーやバブリーな釣り道具は使わない、いや買えない。
千葉県にあっても”東京”ディズニーランドのある浦安市在住。年齢は平均寿命の半分をとっくに過ぎたねて感じ。大病もしたし後何回釣り出来るかなて思う今日この頃てか。

カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1120位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。