スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカサゴのひれ酒

鬼カサゴひれ酒

最近忙しくてアップできていないのだが、実はこの間もちまちま釣には行っているんだけど、まぁなんていうか、ブログに書くほどの釣果てわけではないていうかぁ、ある程度のキャリアがある釣師にありがちな、可もなく不可もなくの釣りて言うんでしょうか、坊主ではないが竿頭にはなれない、貧果てわけではないが大漁でもないし、かといって家族分では十分あるが、ご近所様に配るほどではないていうかぁ、まぁそれこそ可もなく不可もなく・・・てことで、この間のオニカサゴの余談。

お持ち帰りサイズが2本で、リリースが2本てとこの正に可もなく不可もなくてことで、ひれ酒用に乾燥させたオニカサゴのひれをご紹介しよう。

河豚のひれ酒は有名だけど、実はオニカサゴのひれ酒も知る人ぞ知る珍味の酒。 しかも釣人くらいしか楽しめないのでは??

作り方は簡単、鬼をさばいた際に胸ひれ、尾びれをはさみで切り取って、丁寧に伸ばして日本酒とかの瓶に貼り付けてそのまま乾燥させるだけ。

コンロの直火であぶったら、香ばしいそのひれを熱燗の日本酒に入れて出来上がり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

choshiro

Author:choshiro
釣師朗 (ちょうしろう)
マス類の70オーバー(管釣は除く)はないけれど、60オーバーは数本揚げている程度の自称”大物レイトロ師” 写真の獲物は琵琶湖のビワマス。しかしその実態は小物得意のヒメトロ師だ。
家計の足しに東京湾にも出漁するが、アジ・サバ・キスと典型的な東京湾サンデー小物師。銀山・中禅寺は苦手。芦ノ湖、琵琶湖は好き。ルアーの宗派は天然貝教清貧派の模範的な信者。ビックミノーやバブリーな釣り道具は使わない、いや買えない。
千葉県にあっても”東京”ディズニーランドのある浦安市在住。年齢は平均寿命の半分をとっくに過ぎたねて感じ。大病もしたし後何回釣り出来るかなて思う今日この頃てか。

カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
846位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。