FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日でも大人気の東京湾タチウオ、高切れとの戦い


久しぶりの更新です。有休があまっているのと、釣友から平日釣行を持ちかけられたので即OKした。
ところがいや待てよ、何を釣る? 最強の引きの弱さの釣師朗がチョイスすると、連続でまた悲惨な釣果となりそうなので、釣友に選んでもうことにした。

釣友が選んだのは太刀魚。本当はカワハギかスミイカやりたかったのだが、釣果がぱっとせずで前日大漁だった東京湾のタチウオとなった。まぁ妥当な選択だわな。

それに来週、会社で仕立て船でタチウオかショウサイフグかて悩んでいるとかいっていたので、もうこりゃ太刀魚でウエルカムよ。

ところで太刀魚てあんまり得意でなくてさ、なんとか上手くなりたいと前から思っていたんだけど、特に見てて楽しそうなライトタックル(LT)で上手くなりたいとね。

しかし先立つものがなくて、どうしたかというと中期釣力整備計画にLTタックルを計上、1年目にロッドを購入、2年目に電動リールを購入と2年越しの整備だった。やっと今年の夏のボーナスで1号300メートル巻けるリールを購入した。要求条件は300メートル巻けること、高切れ当たり前なので3回戦闘分の弾薬が必要だからだ。

さて水曜日に行ったらビックリ、満員。他の釣りものはスカスカなのに。

観音崎から釣りが始まる。すぐに周りでぽつぽつ釣れるが、相変わらず釣師朗には来ない、なぜか来ない。不吉な予感が走る。パターンが分からないと最初思っていたが、どうも違うことが分かった。今まで先調子の硬めのロッドを使っていたので、ライトな軟い竿だとそのアクションが竿に吸収されてしまい誘いになっていないようだ。

なんでいろいろ試してみて思ったのが、よくテレビでやっているアングラーが、竿を水面におっ立ててちょんちょん誘っているのは、ああして竿の弾力を消して糸を直接引くような感じて、餌を動かしているんだろうなと。

で力強く、ギュギュとショートストロークで誘い出したら、もういきなりドンて感じてヒットが続く。しかも周りの人と比べてサイズ大きい。どうも大きくてやる気のあるのはこういうきびきびした動きがよいみたいだ。

しかし朝の一巡が終わると。もうぱらぱらとレギュラーサイズのみに落ちた。こうなるとギュギュは空振りで隣の人みたいな。ゆっくりすぅぅと上げているアクションがよく釣れ出しているようだった。

しかし満員なのであっちこっちでお祭りの高切れ続出。釣師朗も回避していたがちょっと目を離していたうちに隣の太刀魚が突っ込んできて60メートルで1回目被弾。

その後も100メートルで2回目被弾、70メートルで3回目被弾、最後PE全部足しきって奮戦、電動とはいえ巻くに時間かがかかる。

ライトタックルはちょっと大きいのがかかると、満月のように竿が曲がってやり取りが楽しい。周りが、(おお、ドラゴン級か?)て期待させる、実際はそんなに大きくないのだが。

ロングストロークな隣の人が釣師朗の倍釣っていたので、釣り方を詳しく教えてもらったが、どうも釣師朗が理解していた釣り方とはぜんぜん内容が違っていて、どうも勘違いして理解していたみたいだ。

あと高切れがなかなか避けられないので、天秤や錘は極力安いものにした方がよい、PEもだ。タックルベリーで中古の錘で十分だな。でないとお金がかかりすぎてだよ。


それと釣り中、海中から何回もPE団子や仕掛けを釣り上げていたので、いかに高切れが多いかてことと、なんか感触が違うと思ったらすぐ揚げて確認したほうがよい。


そしてラインが細いLTタックルは、混んでいる船では隣がヒットしたら同時にこっちも巻き上げスタートするのが自衛策と思った。万が一高切れしても巻き上げていれば被害が最小ですむ。

隣が仕掛けを上げているときにはこっちは仕掛けを投入しない、待ってから入れるだな。東京の太刀魚は満員だから、極力高切れを避けるのがコツなのかもしれないな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

choshiro

Author:choshiro
釣師朗 (ちょうしろう)
マス類の70オーバー(管釣は除く)はないけれど、60オーバーは数本揚げている程度の自称”大物レイトロ師” 写真の獲物は琵琶湖のビワマス。しかしその実態は小物得意のヒメトロ師だ。
家計の足しに東京湾にも出漁するが、アジ・サバ・キスと典型的な東京湾サンデー小物師。銀山・中禅寺は苦手。芦ノ湖、琵琶湖は好き。ルアーの宗派は天然貝教清貧派の模範的な信者。ビックミノーやバブリーな釣り道具は使わない、いや買えない。
千葉県にあっても”東京”ディズニーランドのある浦安市在住。年齢は平均寿命の半分をとっくに過ぎたねて感じ。大病もしたし後何回釣り出来るかなて思う今日この頃てか。

カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1120位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。