FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京湾ライトタチウオ 有休消化で思わぬサイズが!!

118cm 太刀魚 観音崎

11月8日余っている有休消化を兼ねて、苦手な太刀魚の練習、ゴルフで行ったら休日に打ちっぱなしにいくような感じて行ってきました。
天気は秋晴れ、凪のコンディションに恵まれ、しかも右舷は3人と貸切のような乗合船でした。
ロッドはアルファタックルのスゴテック使っていますが、この竿、ウルトラライトみたいな調子なので、ちょっとまとまもなサイズが掛かると派手にぐわっと曲がるので、周りの注目が高い竿みたいで、やり取りしているときは迫力があって注目されっぱなしですが、水面に出てきたサイズを見て、なぁんだて冷たい視線を感じる竿だと思います。

しかしこれは掛かった瞬間に、「ただのザクでばない!」とニュータイプの釣師朗は悟りました。
途中のやり取りで竿が満月のように手元から曲がり、竿先が何度か水面に突っ込むバトルシーンの見せ場もあって、ギャラリーも二人しかいませんでしたが、堪能できたと思います。

さすがにこのサイズをゴボウ抜きする自信がなかったので、タモを頼んだんですがなかなかタモが見つからず、その間水面で適当に泳がせていましたが、時々口をぐわっと広げて暴れる様はドラゴンて感じでした。このサイズくらいになると紫色がかかったシルバーが印象的でした。

メジャーで控えめに計測して118cmでした。久しぶりに大物サイズを作ることが出来ました。

昼過ぎからは底ベタでmini太刀魚がたくさん釣れました。反対側トモの人は午前中2本とかずっこけていましたが、午後怒涛入れ食いでクーラー満タンとなって喜んでいました。

逆に釣師朗は午後は底釣りが上手くできず、ずっこけてしまいました。でもまぁ大変楽しい平日の釣りでした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

choshiro

Author:choshiro
釣師朗 (ちょうしろう)
マス類の70オーバー(管釣は除く)はないけれど、60オーバーは数本揚げている程度の自称”大物レイトロ師” 写真の獲物は琵琶湖のビワマス。しかしその実態は小物得意のヒメトロ師だ。
家計の足しに東京湾にも出漁するが、アジ・サバ・キスと典型的な東京湾サンデー小物師。銀山・中禅寺は苦手。芦ノ湖、琵琶湖は好き。ルアーの宗派は天然貝教清貧派の模範的な信者。ビックミノーやバブリーな釣り道具は使わない、いや買えない。
千葉県にあっても”東京”ディズニーランドのある浦安市在住。年齢は平均寿命の半分をとっくに過ぎたねて感じ。大病もしたし後何回釣り出来るかなて思う今日この頃てか。

カテゴリ
カウンター
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1120位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。